MENU
大観山から眺めた富士山と芦ノ湖。秋の風景です。箱根ターンパイク等の道路を上がりきったところで、箱根方面と伊豆方面に分かれる山上です。
芦ノ湖湖岸から見える富士山。湖上の船は海賊船型の遊覧船で、その甲板上や船内はよくできています。子供には人気のようですが、一家族で行くと結構な出費のようです。真冬の一枚で、澄んだ空気の中で富士山の存在感が感じ取れました。
駒ケ岳ロープウェイの山上駅。信州他の駒ケ岳と同じ名前ですが、標高は1,356mです。写真左には芦ノ湖が写っていますが、富士山他も一望できます。紅葉の季節の景観は素晴らしいです。下掲の箱根元宮へ行くことができます。
長尾峠を通る箱根越えの県道から眺めた富士山。途中の茶屋の敷地にある展望エリアです。夜は御殿場市街の明かりで夜景がきれいです。
箱根元宮(もとつみや)の社殿の中。箱根神社の奥宮として昭和39年に再建されたもので、
とてもきれいです。
芦ノ湖畔の箱根神社。古代よりの山岳信仰上の霊地とされ、
源頼朝、北条氏、徳川家康などの武将との縁も多いところです。右上写真のような杉の巨木が並ぶ参道を上がると、左写真の
本殿門があります。箱根の雰囲気と合って、霊験あらたかな感じがして、よく訪れます。
箱根神社のお清めの水の龍神と、その清め方を説明する説明板。龍神は中々迫力があるものでした。説明板は、他の神社でも見かけるかわいい女の子を描いての古風なものです。
色々な絵柄の絵馬。子年のねずみが可愛いです。
これも大観山から眺めた富士山と芦ノ湖です。1年を通してきれいな富士山が一望できる場所です。写真は春の撮影ですが、1月頃の雪の中などは素晴らしいです。
西方(白糸の滝近く)から眺めた
冬の富士山です。
MENU
澄み渡る、雪を冠した富士山の眺望は最高です。むかしから、そういう富士山を眺めていました。箱根から、飛行機から…
富士山と箱根
飛行機の窓から眺めた富士山(2017年2月28日AM)
飛行機の窓から眺めた富士山(2017年1月26日PM)
長尾峠を通る箱根越えの県道から眺めた富士山。途中の茶屋の敷地にある展望エリアです。夜は御殿場市街の明かりで夜景がきれいです。
これも晴れた日の御殿場付近からの富士山
く、神々しくそびえる富士山。