ロンドンの中心街。
手前の黒いクラシカルなクルマが一般的なタクシーです。洒落ています。狭い路地をすごく飛ばしてあまり有名でないところにも確実に行ってくれます。
大英博物館のエジプトの間。周りのショーケースにはミイラが展示されています。布帯を剥がされて無造作に展示されているのは気の毒で見るに耐えず、写真は撮りませんでした。墓荒らしと同じ愚行です。
館内の色々な遺跡からの出土品。このようなフロアがたくさんあります。
バッキンガム宮殿
ビッグベンの時計台
ビッグベンの前を通る道沿いの建物の門の中にあった装甲車。閉館していてどこだったか分かりませんが、まるで守衛みたいです。
MENU
MENU
2回訪れたロンドン。黒いタクシーと赤い2階建てバスが印象的でした。世界遺跡を集めまくった大英博物館は圧巻です。
ロンドン
セント・ポール大聖堂。 ロンドン大火後の復興計画の中で建てられ、1710年に完成したロンドンの一大モニュメントです。写真では少ししか見えませんが、大きなドームがあり、建物の奥行きは158mもあります。右写真の正面に立つ像はアン女王です。
ウエストミンスター寺院
イギリス中世の大規模なゴシック建築です。写真でよく紹介されている西正面ではない北入口です。こちらの方が風格を感じさせてくれます。
ロゼッタストーン
大英博物館の正面。展示品は膨大にあり、
しっかり見て回ると1日では見切れません。