エンパイアステートビルの頭頂部です。86階の屋上部から見上げたところです。風のせいで最頂階=102階には行けず、86階の展望台迄でした(残念!)。宇宙ロケットみたいです。
ティファニーの近くにいたおまわりさん。季節は晩秋でしたが優しそうな暖かい笑顔がいいです。しかし、実のところ拳銃を持った犯罪者を命がけで捕らえる緊張感があるのでしょう。まだテロの脅威のない、今よりずっと平和なニューヨークでした。
時間がなかったのでエンパイアステートビルとこの世界貿易センタービルのどちらに行こうか迷いました。結局エンパイアステートビルに行きました。1930年完成というのに前から惹かれていましたから。その後の事件で世界貿易センタービルには行けなくなってしまいましたが・・・
憧れのエンパイアステートビルを地上から見上げたところです。映画「めぐり逢い」のテリー(デボラ・カー&アネット・ベニング)が見上げて事故に合うところですね。てっぺんは見えていません。
エンパイアステートビルの展望台(86階)から眺めた摩天楼街。左上の「MetLife」とあるビルは元パン・アメリカン航空ビルです。右上には頂部が独特な模様のクライスラービルが見えます。
ブルックリン橋と奥はウォールストリート。
日曜日で人気がない静かなニューヨーク中心街
MENU
エンパイアステートビルのエントランス。壁面、天井等は建立当時のものでしょう。最上階の102階で高さ381m、電波塔頂部では443mの高さを誇ります。73基のエレベータを備え、総質量は約33万t と言われています。何より竣工が1930年(昭和5年)というのが驚きです。
ロックフェラーセンターのメインビル前のスケートリンク(下方)と黄金像(右)。万国旗が並び、冬には大きくきれいなクリスマスツリーが飾られる、ニューヨークの象徴的存在ともいえるビル連合体です。
MENU
1900年代初めから既に高層ビルが建てられ始め、今、それら摩天楼が密集する様はSF的でさえあります。
ニューヨーク
行けませんでしたが、中央下はニューヨーク湾内のLiberty Islandに立つ自由の女神です。遊覧船で往復します。
タイムズ・スクエア周辺。写真右方から左を眺めた景観が知られています。さすがにミュージカル等が多く行われ、「ミス・サイゴン」や「オペラ座の怪人」の看板が見えます。聴き取れはしなかったでしょうが、本場での「ミス・サイゴン」など、時間があれば観たかったです。
ティファニー本店です。探してはみたものの、案外目立っていません。ただ、店内では確かに日本人は目立っていましたが。
日本の異様な好景気の「バブル期」や、その後を誘引したとされる経済会談「プラザ合意」が行われた超高級ホテルであるプラザホテルです。
ブルックリン橋
1883年竣工の歴史的建築物です。同時期に建てられた大きな吊橋であったタコマ橋が風による共振振動で破壊したことにより、他の吊橋の多くが破却されましたが、本橋は十分な強度で設計されていたため、今に至るも現役の名橋です。
EmpireStateBldg