MENU
MENU
ロマンチック街道沿いの「中世の宝石」と呼ばれ、古くの街並みをきれいに残した城郭都市
ローテンブルク
ローテンブルクのマルクト広場。左の建物は市庁舎。
クリンゲン通り奥はクリンゲン門とその上の見張り塔
マルクト広場を東に行くと現れるヴァイサートルム(白い塔)。
往時の旧街並みの雰囲気を乱さないように、
マクドナルドもこのような張出し看板を出して
いました。
ローテンブルクの外壁内側を沿う塁道です。城塞都市であったことをうかがわせます。
右写真の塁道壁部の、修復工事寄付者のネームプレート。日本からのものも多かったです。
ローテンブルクの主教会である聖ヤコブ教会。ゴシック様式の建物で、1448年に完成しました。
写真左はローテンブルクで最大最古の門塔を持つ城門「ブルク・トーア」。