MENU
ホワイトハウス正面。小雨で写りが悪いです。撮影している柵から本館までは遮るものはなく、当方の近くには警備官はいなかったように思います。思っていたよりは穏やかでした。時期は「911」よりもずっと前ですが。
アメリカ合衆国
議会議事堂
フロリダ ウォルト・ディズニーワールドのディズニーMGMスタジオにて。
左写真の左のレンガ色のビルは「タワー・オブ・テラー」で、真っ暗な中を上昇するエレベータに座り、最上部に到達すると一瞬前方を見せて高所にいることをみせつけて、その直後ストンと自由落下させるというスゴイものです。大柄の男の米国人客の悲鳴などすごかったです。後に、日本のディズニーシーにもできました。
アメリカ メリーランド州 アバディーンの戦車・砲博物館。走行中の車からの撮影です。降りて、撮影したくてたまらないところですが、事情があって降りられませんでした。時間を取って、1両1両、じっくり撮影して回りたかったのですが。またそんなことができるように行ってみたいです。写真中央やや右には迷彩塗装のヤークトティーガーが、その右隣にはヤークトパンターが見えます。
サンフランシスコ市内の宿から、早朝に眺めたベイブリッジ。1936に鉄道・道路併用で開通し、オークランド市とを結ぶ大きな吊橋。ゴールデンゲートブリッジとともにサンフランシスコの交通の要衝となっています。
サンフランシスコ市街の坂を下る路面電車。下降時の減速は、ひどく古いブレーキレバーで行っていましたが、軌道中央溝中にケーブルが走っていて、それとの把持・開放で駆動、減速を行っていることが分かり、このような坂でも安全なことが解り、安心しました。
スタンフォード大の構内。建物はクラシカルなものが多いですが、学生はラフで自由な格好で、とてもよい雰囲気でした。
MENU
たくさん行ったのではないですが、ワシントン、フロリダ、メリーランド、そしてサンフランシスコの雑景です。
アメリカいろいろ
実大スケール?のスターウォーズの「AT-AT」が!結構、感激しました。動きはしませんが。
MIT(Massachusetts Institute of Technology)のホール。マサチューセッツ州のケンブリッジにあり、米国トップクラスの優秀な科学者を輩出しています。
経営学等の文系学部もあり、優れたMBA(Master of Business Administration)コースを終了し、卒業する者も多いです。
飛行機に乗る際、コックピットのドアが開いていたのでのぞいたら写真を撮らせてくれました。今は無理でしょうね。
「インディー・ジョーンスの冒険」で、映画のカットを再現して、ナチスドイツの無尾翼飛行機が炎上しているところです。炎上あり、爆発ありでとても迫力がありました。
ワシントン記念塔
大理石で造られた高さ170mのオベリスク。内部にエレベーターがあり、上まで登ることができます。周りに建物が無いのでかなり目立ち、眺望は良さそうです。右の写真の基部から大きさが解ります。
サンフランシスコとサンホゼを結ぶ、郊外住人の便利な足となっているカルトレイン(Cal Train)です。右は、妙な構造で飾りっ気のない大型2階建の車内です。