平成28年度  自衛隊 観閲式(予行)


平成28年(2016)10月16日(日)の自衛隊記念日観閲式予行。
観閲を受ける隊員、装備は右奥から入場する。前方の装備はほかへ移動してからとなるが、分の悪いところに位置している。対面は招待券等による観客。
NBC偵察車。平成22年度より調達が始まった。
遠隔操縦観測システム。火砲の弾着観測用に開発されたが、偵察への運用へも拡張されている。全長3.8m×全幅1.2m、全備質量275kg
96式装輪装甲車と軽装甲機動車
CH-47J(チヌーク)ヘリコプター。オスプレイ(MV-22)に比べ機動性では劣るが、積載荷重はやや大きい。
C-130H輸送機
F-15J戦闘機
82式指揮通信車に先導される87式自走高射機関砲
88式地対艦誘導弾(手前)と12式地対艦誘導弾
99式自走155mm榴弾砲
10式戦車
90式戦車。20年を隔てて主に制御面で優れた10式戦車が登場したが、その主砲、装甲等の装備面でまだ世界一線級にある。
89式装甲戦闘車
82式指揮通信車に先導される87式自走高射機関砲
10月16日に陸上自衛隊朝霞訓練場にて行われた自衛隊記念日観閲式の予行です。
音楽隊によるチャイコフスキー「大序曲1812年」の演奏に合わせて、クライマックスで空砲を射撃するなかなかのデモンストレーション。
平成元年観閲式へ
平成2年観閲式へ
MENU
平成元年観閲式へ
平成2年観閲式へ
MENU
HOME
HOME