2007年10月23日から11月11日まで2週間以上にわたり、千葉幕張メッセで開催されました。今回から、乗用車、2輪車、機器に加え商用車が同時展示に戻りました。満足いく観覧には1日では足りません。開場から閉場まで駆け足交じりで観ました。前回、2005年に比べ、今回は少々バブリーな感じがしました。また、化け物車「Veyron 16.4」のBUGATTI、かわいいイタリアコンパニオが印象的であったFIAT、OPEL等の出展が無かったのは残念です。中国等のクルマも出展してもらい、観てみたいです。ハイブリッドやクリーンディーゼル車等が増え、はるか先をイメージしたクルマが多かったマツダのブースなどが盛況でした。日本の展示会としてはドイツ勢の出展が目立っていました。私的には海外のスーパースポーツ、超高級車が「運転してみたい」、「乗ってみたい」といった点で観ていて楽しかったです。写真については、1,000枚近く撮り、ここではその中から厳選した約230枚にとんぺいがコメントを付けて公開します。それ以外に、エンジンや機器・コンポーネント、そして気軽に写真を撮らせてくれる受付案内やクルマに寄り添うコンパニオンの写真も掲載しました。そんな全部をご照覧ください。
第40回  東京モーターショー2007

その1 その2 その3 コンポーネント コンパニオン
HOME
MENU
モーターショー2005
モーターショー2011