6脚ロボット Landmaster-3
学生の頃の構想がアイデアコンテストを経て具現化した愛着のロボットです。高い不整地踏破性を有し、僅か8自由度で急傾斜面他を自在に歩行できます。
節体幹ロボット KR-2
日本ロボット学界技術賞を受賞した東京工業大学の広瀬教授と共同開発のヘビ型ロボットです。多節体の連接により不整地、階段等の踏破性を有します
超小型プラモラジコン74式戦車
トーションバーサスまで組込み何でも動き、燈火は点灯する小型ラジコンモデル。模型誌にも載りました。銀玉を発射するLeopard1もあります。
昆虫型ロボット TR-1、SR-2
学生の頃、TTLやオペアンプを駆使して作った簡易昆虫型ロボットです。SR-2は友人やサークルの後輩達がコピーし膨大な数が作られました。
東工大ロボット技術研究会
昆虫ロボSR-2等をきっかけにロボットを作るサークルを創りました。最初は4畳半部室でしたが今では学内最大級の技術部になっています。
ロボットゲーム用ビーム砲戦車
学祭でロボット技術研究会が毎年行う、たくさんのSR-2をやっつけるゲーム用の完全オリジナルデザインの電子制御一杯のラジコンビーム砲戦車です。
6脚ロボット LAND MASTER 1
アイデアコンテストが行われTompeiをロボットの世界にさらに深く引きずり込んでしまった記念すべき作品です。多くの仲間と全て手作りで完成。
遊園地乗物スーパーヘリコプタ
アイデアコンテストで人が乗って浮遊体験が楽めるエンジン駆動の大型遊具を創り、優勝しました。LAND MASTER同様、Tompeiが設計しました。
超ド迫力バトルシミュレータ
アイデアコンテストに出展、受賞した実弾が撃てるカメラ付ラジコン戦車2台でモニタを見ながら代理バトルする非コンピュータ式バトルシミュレータです。
綱引きロボット Rope Master
アイデアコンテストで個人参加で作った綱引きロボットです。斬新なアイデアと優れたメカで圧勝し、優勝しました。賞金たっぷりをGET!
相撲ロボット ’とんぺい’
毎年行われている全日本ロボット相撲大会に個人参加したものです。優勝は逃しましたが、家での楽しい製作作業による、中々の自信作でした。
色々な活動
ロボットについての海外研究者との技術交流、母校でのロボット創作の授業の講師、母校学祭でのロボットデモなど色々やってきました

Tompei のモノづくり
幼い頃から機械いじりが好きでした。やがてラジコンを始めましたが高価なため、自分で作ってしまえば、と電子制御の世界に入って行きました。ジャンク屋がいっぱいあった頃の古き良き秋葉原に毎週のように通いました。この頃からラジコン模型やロボットの製作を始めました。学内に「ロボット技術研究会」を結成しました。部室はアパートの4畳半でした。今では学内最大級の技術部になっています。卒業後はアイデアコンテストがあって、毎年仲間と共に参加しました。後に某役所に納めた油圧駆動、自重4tの急傾斜山林地歩行ロボットにつながる「6脚歩行ロボット」を作り、遊園地の乗り物のような「スーパーヘリコプター」で優勝、「綱引きロボット大会」では個人優勝しました。「全日本ロボット相撲大会」にも参加したり、その他、創造的なことに思いを巡らしています。
これからもアイデアを活かし色々なものを創っていきたいです。

HOME
HOME